還暦までにギターを攻略する

ギターで苦手なことを克服しようともがいているブログです

禁煙? 絶煙?

jazzguitar251さんが、禁煙についてブログに書かれていたのを読んで

jazzguitar251.hatenablog.com

そういえば自分も7月から禁煙したんだった、と思い出して書いています。

私は22年前の2000年7月から禁煙を始めました。というかタバコを止めました。

私は一日に1.5箱ほど吸っていて、タバコを吸い始めてから一度も止めようと思ったことはありませんでしたし、一生止めるつもりはありませんでした。
本当にタバコというものが好きで、一日の中でタバコに接する時間があるからこそ、日々を過ごせるとさえ思っていました。

一般的にタバコを止める理由としては「医者に止められた」「家族に止められた」など、酒と同じで自分からではなく外的な理由が多いと思います。

私の場合は切っ掛けというか、ちょとヘンなことがありまして
22年前の今日6月30日の今頃、タバコを吸いながら『明日、タバコを止める』と突然思ったんです。「明日止める」という言葉が降って来たというのが近いかもしれません。

不思議な感覚ではありましたが、とりあえず今日まではいつも通りでいようと思い、普通に吸いました。

翌朝目覚めた時に、昨日の事を思い出したので「じゃ、今日からタバコを止めるか」ということで止めることにしました。

買い置きしていたタバコを思い切って捨て、灰皿を片付け、部屋の掃除をし、当時は車中でも吸っていたので、車の灰皿も綺麗さっぱりにしました。

一生止めるつもりはなかったタバコ。ご飯の後、コーヒーを飲みながらの一服。仕事の気分転換の一服。場所を移動した時の一服。生活の潤いであるタバコ。これらを止められるのか正直なところ不安でした。

しかしながら『明日、タバコを止める』という昨日の言葉のパワーが想像以上に凄くて、それにどんどん引っ張られているような感覚でした。

何となくですが、脳が「止めろ」と指令を出した気がするのです。
なので私は自分の脳に従うしかなかったのかもしれません。

通常、タバコを止めると、ご飯がおいしくなって太るということを聞きます。それかタバコを止めたことによるストレスで、酒の量が増えたり無意識に食べてしまい太るのかもしれません。
私はタバコを吸っていた時もご飯はおいしかったですし、酒は全く飲まないので、タバコを止めたからといって太ることはありませんでした。その点もタバコを止めたことがストレスにならずにラッキーだったかもしれません。逆に、今ではタバコを吸っていた頃よりも痩せていますが、それは単なる老化によるものでしょうか。

太らなかった以外のメリットは

・毎月1.5万円以上浮く
・部屋、車が汚れない
・ストックが無くなることの不安がなくなる
・同居人、搭乗者が笑顔になる

単純に金銭的に負担が減るのは良かったですし、その分楽器や音楽につぎ込めます。
それから部屋や車の掃除が楽になるのもありますが、パソコンや機材が汚れないというのが何よりでした。
ストックが一箱とかになると、なんか不安で買いに行ってしまって、外が雨だったりすると行くか我慢か葛藤したり。そんなのが無いのも精神衛生上良いです。
家では自室でしか吸いませんでしたが、車中で吸っていたので、今から考えるとゾッとします。隣に座った人はさぞ苦しかっただろうなと思うと謝る以外にありません。


さて、明日で丸22年になりますが、
「また吸いたいか?」と問われれば、
「吸いたくない」と答えます。

でも、来年は「吸いたい」と答えるかもしれません。


結局、スイフトスポーツ ZC33Sを契約しました

前回、再びスイフトスポーツに試乗出来、そのディーラーが好感触だったので、
購入するならこの店だなということを書きました。

guitholic.hatenablog.com
タイトルにもありますように迷った結果、スイフトスポーツ ZC33Sを契約しました。
再試乗によりスイフトスポーツの良さが改めて実感出来たことは間違いないのですが、
それと同時に他の候補に少しマイナスポイント的なことがありました。


N-ONE RS

価格やエンジン音などはともかくとして、日常使いに重点を置いた場合、サイズ感といい一番使いやすいと思いましたし、ランニングコストやリセールバリューなどを考えても良い選択だと思いました。
ただマイナーチェンジにより、自分の希望したカラーが選べなくなることだけでなく、良く調べてみると、一部改良というよりも自分にとっては改悪と言わざるを得ず、現在の状況なら値上げ自体は仕方ないと思いますが

・車速連動間欠ワイパー
・フロントシートバックポケット
・マットブラックホイール
・アレルクリーンシート

これらがマイナーチェンジにより廃止されるのはN-ONE RSを選択肢から無くすのに割と容易なことでした。


ヤリスZ

こちらはマイナーチェンジでも改悪と思われるようなものは特に無かったのですが、担当からイベントがあるので是非お越しくださいとの誘いがあった時に、ちょっとしたことがありました。

指定された時間にディーラーに到着したのですが、前回のように担当が出て来ず、担当の名前を言うと、試乗に出ているとのことで、しばらくお待ちくださいと店内に案内されました。
20分程待っていると担当が慌ててやって来て「お待たせしてすみません」と平謝りでしたが、イベント期間中なので試乗や突然来た客などの対応で皆が忙しいようでした。
5分程商談したところで、また担当に呼び出しがかかり席を離れましたが、30分以上帰って来ませんでした。

結局1時間ちょっと店に居て、話したのは10分あるかないかでした。
担当の方から呼んでおいてこういった扱いだと普通は怒って当然なんだと思いますが、担当は故意に待たせている訳ではないので悪くありません。
ただ、私がトヨタとは縁がないということが分かりました。

と、こういった経緯もスイフトスポーツに決めた一因ではあります。

そこで「もしかしたら保険料が上がるのでは?」
と思ったので保険屋さんに電話しました。
私「スイフトスポーツに乗り換えようかと思うのですが、保険料上がります?」
保「スイフト買うんですか? もう契約したんですか?」
私「いえ、一応4車種候補があって、その中で一番かなと思ってるところです」
保「スイフトスポーツ、私がお世話しましょう」

スイスポ買うならこのディーラーとか書いたくせに
保険屋さんの一言で全く違うディーラーと契約することになりました。


この話は少し前のことなので、実はもう納車日も決まっています

 

guitholic.hatenablog.com

guitholic.hatenablog.com

再びスイフトスポーツ ZC33Sに試乗

4車種に絞ったものの、コレといった決め手がない
というのが前回の話でした。


そこで納期についてヤリス、N-ONE RS、MAZDA2については、5月の排ガス・騒音規制の対策の為、7月、8月の受注開始になるとのことで、大体納期は年内といったところですが、試乗したスズキのディーラーでは「スイフトスポーツについてはそういった話は聞いてません。
ただウチはいつも納期が半年なんです」ということでした。

といったことから、他のスズキディーラーにスイフトスポーツの納期をウェブで質問したところ、ディーラーから電話があり「特にそういった指示は出ていないので、通常納期は3ヶ月です」ということで「一度、商談しに来られませんか?」と言われました。

このディーラーにはスイフトスポーツの試乗車も展示車もありませんが、納期が早いなら話だけでも聞いてみたいと思ったので行ってみることにしました。

車で10分程度の近所なので、そこにディーラーがあることは知っていましたが、行ってみるとスズキらしからぬ? 綺麗なディーラーにビックリ。

到着すると、トヨタのように女性スタッフが駐車場の誘導をしてくれ、担当が駆け寄って来て挨拶をされて店内に入り、いや、ここはスズキだよなー?と思いつつも、奥にある椅子の綺麗な商談テーブルに連れていかれて、飲み物の注文を聞かれました。

最初にスイフトスポーツの試乗をしたディーラーも悪くは無かったですが、どちらかというと整備工場に無料の飲み物自販機とテーブルが置いてあってテレビが流れてて、ざわざわしてる。これがスズキだって思ってたので、えらい違いでした。

アイスコーヒーをお願いしたら、出て来たものは恐らくインスタントではなく、ミルクやガムシロは付いていません。ここはなんか違うぞ?って思わせます。

一通り希望のオプションなどを聞かれ、話の段落が付いたころ
外に中古販売のスイスポがあったので
「中古のスイスポの車内を見てもいいですか?」と聞くと
「もちろんいいですが、それより試乗されますか?」と聞かれたので
「試乗車、あるんですか?」と尋ねると
「試乗車はありませんが、ウチの社員ので良ければご試乗ください」
「じゃぁ、よろしくお願いします」ということで、試乗させてもらうことになりました。

思ってもみない展開でした。
試乗は諦めていたので、めっちゃラッキーです。
試乗車とは違い、実際に社員さんが使われている車なので生活感あって、内装が適度にカスタマイズされていましたが、まだまだ新しいブラックのスイスポでした。

さて、実際に走り出すと最初に試乗したスイフトスポーツとは印象が違いました。
クラッチミートやブレーキの感覚は然程変わりませんでしたが、シフトフィールが結構違っていてグニャっとした感じが無くて、カクッカクッといい感じで入ります。

シフトは何かしているか尋ねると、まだ何もしていないとのことで、車の個体差なのかI型、II型の違いなのか分かりませんが、これならいいなと思いました。

それから、軽いという印象があまり感じられず、どちらかというと、どっしりしてるように感じられました。これも前回とは全く違っていて驚きでした。

「試乗車じゃないので、好きなところ走られていいですよ」と言ってくれたので、
GRヤリス RZに試乗した時と同じバイパスを走りました。

いやー、実に楽しいですね~

バイパスは60km/hの道路なので高速とは違いますが、それでも十分に楽しさが伝わってきます。GRヤリスのような凶暴な加速感とかはもちろんありませんが、パワーも十分ですし街中にはもったいないくらい。
前回分からなかった、スイスポの動力の良いところを実感できて良かったです。

1つだけ残念に思ったのは、ワンタッチウィンカーが無いことでした。
車線変更時などに一回クリックするだけでウィンカーが3回とか点滅してくれる、あれです。
なんでもマイナーチェンジで無くなったとか。何故に無くすのか意味が分かりません。

試乗後には見積書を渡してくれ、それも意外なほどの金額で良い意味で驚きました。
「セーフティーサポート無し車ですよね?」と尋ねたくらいでした。

元々は、納期の確認をしたかっただけなのに、車、納期、ディーラー、価格などトータルでスイフトスポーツいいなーと思ったのでした。

 

guitholic.hatenablog.com

guitholic.hatenablog.com

guitholic.hatenablog.com

無料版はてなブログ AdSenseの審査に合格しました

前回「無料版はてなブログAdSense申請しました」

guitholic.hatenablog.comという記事を書きましたが、審査に合格したようで
「サイトにAdSense広告を配信する準備ができました」
というメールが申請を出した翌日に届きました。

今回の申請はredo様のブログを参考に、

redo5151.hatenablog.comほぼコピペして変更しただけの申請でした。
ネットには「何度も落ちた」といったようなブログが沢山あり、そんな簡単に合格する訳ないと思っていましたので、正直、良かったというよりも、1日しか経っておらず余りに早すぎて少し不信感というか、なんで?という感じです。

申請時のブログの状況はこんなでした。

ブログ投稿数 62   /   ブログ投稿日数 64   /   読者数   1
記事初投稿 2020年7月4日   /   1日のページビュー 約40程度
総アクセス数 9025

2年が経過して、この数値ですのでとても活発なブログとは言えません。
最近は多少投稿数が上がったとは思いますが、それでも全然です。
1日のページビューや総アクセス数にしても、先日まで自分のサイトへの自分のアクセスが、場合によってはカウントされるのを知らず、わりと頻繁に自分のサイトを見てたりしましたので、実際にはもっと少ないと思います。

それでもアドセンスの審査に合格したということは、よく分かりませんが、もしかしたら審査自体が簡単になっているのかもしれません。

それと1つ思うのは、以前「はてなブログGoogleに登録されない」という記事を書きましたが

guitholic.hatenablog.com最近、理由は分からないけれど記事を書いたら割とすぐに登録される気がするのです。
以前は、新しく記事を書いて1ヶ月後にGoogle Search Console でURL検査をすると「URLはGoogleに登録されていません」となって、1ヶ月どころか1年以上経っても登録されないものもありましたが、この頃は新しく記事を書いた翌日にURL検査をすると「URLはGoogleに登録されています」と表示されてたりしますので、自分のブログ自体がGoogleに認知されやすくなったのか、Googleの仕様が変わったのかはわかりませんが、とにかく何かが変わったようなので、もしかしたらAdSenseの審査にも変化があったのかなと思ったのです。


AdSenseで広告が有効化されたからと言って終わりではなく、これから収益化に向けて色々やっていくことが大事なのだとは思いますが、私の場合自分の好きなことを書いているだけなので、とても収益に結び付くような記事は書けません。

しかしながら、無料版はてなブログでもAdSenseの申請が通ったということはとても嬉しいことであり、その為にはredo様のブログがとても役に立ったということを伝えたいと思いました。

ですので、無料版はてなブログを使いつつ、Google AdSenseの審査に苦労している方や、これから申請してみようと思っている方がこの投稿を読んで「こんなブログでも1日で通ったんだから、私にもできる」と思ってもらえれば何よりです。

 

無料版はてなブログでGoogle AdSenseの申請をしました


このブログは、2020年7月4日に最初の投稿をしました。
ですので、もうすぐ丸2年になります。

知人から「Google AdSenseやってるの?」と言われて
「無料ブログは出来ないんじゃないの?」と言うと
無料でも出来るみたいよ。やってみれば?
と言うんです。

当ブログでもAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトのリンクを貼っていたりしますので、
Google AdSenseが収益化プログラムであることは知っていましたが
Wordpressで作らないとダメ?」とか
「有料ブログじゃないとダメ?」とか
独自ドメインじゃないとダメ?」などと考えるとハードルが高くて、
今までやってみようとは思いませんでした。

でも「無料のはてなブログ」で出来ている人が居るのなら、
とりあえず申請だけでもしてみようという気になったのでした。


申請に当たっては

redo5151.hatenablog.comこちらのredo様のブログを参考にさせていただきました。
とても分かりやすく解説されていて、私にも簡単に理解することが出来ましたし
申請することも出来ました。



とういことで、とりあえず私が申請の際に行ったことをざっと書いておきます。

改めて、このブログ「還暦までにギターを攻略する」は無料版はてなブログであり、
はてなブログ上で書いているだけで、特に他には何もやっていません。
当然、はてなブログProでもありません。
その状態でのGoogle AdSenseへの申請となります。


1.プライバシーポリシーの設置

 何のことだかさっぱり分かりませんでしたが、こちらを参考にというかコピペさせていただき、必要な部分を書き換えた感じです。

redo5151.hatenablog.com当方のブログのサイドバーにある「免責事項」の「プライバシーポリシー」に掲載しています。


2.お問い合わせフォームの設置

 お問い合わせフォームについても、こちらを参考にして作成し設置しました。
 サイドバーへの設置も詳しく書かれていてブログにある通りにやると、
プライバシーポリシーと共に簡単に設置することが出来ました。

redo5151.hatenablog.com

3.AdSense審査コードの取得
以下のサイトへアクセスし必要事項を記入し、自身のウェブサイトを紐付けし
AdSense審査コードを取得するだけなので、難しいことはありません。

www.google.com

4.AdSense審査コードを設置する
AdSense審査コードが発行されたら
そのコードを自身のサイトに設置してGoogle AdSenseの審査してもらいます。
表示された審査コードをコピーし、
はてなブログの「管理画面」→「設定」→「詳細設定」真ん中より下のところに
「<head>要素にメタデータを追加」というのがありますので、そこへペーストします。
その時に既に何か書いている場合はクリアし、審査コードのみにします。
あと、審査コードをサイドバーに設置しました。

サイドバーへの設置は、審査コードを記事としてブログに書き、
お問い合わせフォームを設置したのと同様に、サイドバーへモジュールを追加し、
リンクとしてURLを貼りました。

審査コードは「詳細設定のhead」「サイドバー」の計2か所に設置しました。

 

申請に向けては、これだけしかやっていませんが、昨日申請してみました。

あとは、結果を待つのみです。

 

 

スイフトスポーツ・N-ONE RS・ヤリスZ・MAZDA2


それぞれ試乗しての〇×は


スイフトスポーツ

 〇コストパフォーマンス
 〇パワーを感じたい
 〇軽快でいろいろ楽しそう

 ×ハイオク、タイヤサイズなどランニングコスト
 ×ターボ車の扱い
 ×EVの流れの中での逆境感


N-ONE RS
 〇デザインとサイズ
 〇軽であることの経済性
 〇シートアレンジを含めた使い勝手

 ×シートポジション
 ×エンジンサウンド
 ×コストの割に内装や塗装などに手抜き感


ヤリスZ
 〇夜間のイルミネーション
 〇パワーとか丁度いい感じ
 〇トヨタということでiPhoneのような汎用性

 ×6MTの試乗をしていない
 ×大衆車であり特別感はない
 ×コストを抑えた故に見られる手抜き感


MAZDA2
 〇内装の充実感
 〇今も乗っている安心感 

 ×今と変わり映えしない
 ×モデルチェンジ?


どの車を選んでも良いと思えるのですが、圧倒的にコレといえる車が無いのも正直なところです。
いや、乗りたいと思う車はあるのですけど今一つ踏み切れない。

また、どの車種でも納期が半年~年内ということと、今の車の車検が来年まであることで、
すぐに決める必要が無いというのも決断を鈍らせています。

しかしながら、注文が遅れると当然納期は遅れますし、
私の車は人気車種ではないので査定価格が下がることを考えると、
乗り換えるなら早めに決断しないといけないのは間違いありません。

 

guitholic.hatenablog.com

guitholic.hatenablog.com

guitholic.hatenablog.com

WAVES Diamond にアップグレードしたけれど

ひと月ほど前のことですが、
WAVES Diamond Upgrade from Platinum」の
GOLDEN PRICE SALEというメールがRock oNから届きました。

WAVESと言えば、私が30代の頃にDTMをやってた時は高額だったし、
私にとっては憧れ的な存在でした。
WAVESプラグインがあれば何とかなるみたいな感じだったので、
とりあえずリミッターだけ単体で買って
リミッターをかけまくり、音圧上げまくりの海苔状態の音源を作ってました。

その後、他社の台頭もありWAVESの評価は段々と下がり
値下げをせざるを得ない状況になって来たのでしょう
WAVESや楽器店から来るメールは値下げセールばかりになり
最近では90%オフが当たり前になって来ました。

数年前、私はDTMをやるわけでもないのに
その大幅に値下げされたWAVESのPlatinumバンドルを購入しました。
ただ、残念ながら使った記憶はありません。

そして今回、PlatiumからDiamondへアップグレードが
4980円という価格で、しかもRock oNのポイントが1000ポイント付与されていて
3980円で購入できるということでした。
昔の価格からすれば、これはもうタダ同然。迷わず購入しました。

憧れのWAVES しかも Diamond
当時Diamondのバンドルがあったか分かりませんが
30年前の私だったら大喜びで寝る間も惜しんでWAVESと格闘したことでしょう。

でも現実は、ひと月経っても使うこともなければインストールもしていません。
こういった積みプラグインはドラム音源にしろピアノ音源にしろ沢山ありますが
WAVESに関してだけは何とか使いたいと思うものの
DTM自体に全くやる気が起きない。

あー、インストールしてないからアップグレードしたとは言えないですね。


困ったものです。